団体概要

名称:NPOありのまま教育委員会
代表:星 寿美
住所:東京都中央区銀座1-22-11-2階
活動:東京都世田谷区池尻(世田谷公園)ほか
電話:090-5335-9451
Mail:cotoc7993@gmail.com
HP:https://arimm.org

理念&ビジョン

理念
自分を生きる!を増やす

ビジョン
一人一人が『ありのまま』で、
お互いに刺激しあい、成長しあい、創造が生まれる社会

代表プロフィール

公私共に、ありのまま教育を実践し35年以上が経ちました。

20代、保育士・学童保育指導員を10年間。既存の教育(先生の言うことを聞かせる。理由のわからないルールを守らせる、など)に違和感を覚え、どうしても周りの先生と同じことができなかった。言うことを聞かせる代わりに、たくさん対話をして一緒に考える、と言うことなど模索を始める。

最初は「言うことを聞かせることができない。」「なんでも時間がかかる。」と言うような『ダメダメ先生』として怒られてばかり。

しかし、月日がたつにつれ、大声で怒鳴らなくても、やらせようとしなくても子どもたちが自発的に生き生きと様々なことにチャレンジし始める。お友達とのすれ違いなども対話で自分たちで解決できるようになる・・・などの現場の変化で、少しづつ、私の『関わり方』が認められるようになる。

30代、介護会社に転職し、200名のヘルパーを管理育成する立場となる。そこで既存の人材育成を頑張ったが離職率が改善されなかった。そこで、10年間実践していきた子どもたちとの関わりを取り入れたことで関係の質が上がり『人がやめない会社』と言う成果を出す。

その後、自分の力を試したい!と小料理屋で起業。最初はとても苦労するが結果的に大繁盛店に。しかし体を壊し撤退。元気になると日本語だけで海外バックパッカーの旅に。
帰国後、結婚・出産・DVひどく離婚。養育費も実家もないシングルマザー。4畳半の小さなアパートから子どもと2人、人生再出発!

40代、子どもが小学生の時(2010年)『プラウドフォスター株式会社』を設立。
 小さな企業の組織を、関係の質をあげ、成果が出る『自走組織』に育成している。

◎我が子は公教育(小学校・中学校)にあえて行かせず、
 オルタナティブ教育実践のフリースクールで育てる。(→選択的不登校

公私に渡り、35年間以上『ありのまま教育』を実践し、自身も子どもたちも、経営者たちも社員たちも・・・
一人一人それぞれが『自分を生きる!』そしてクリエイティブな対話によって理解しあい、道を創造し、成果を出し続けている。

50代、今が一番楽しい!を毎年更新中。

1967年生まれ・東京出身・B型・超親バカ
趣味は、オリジナルソングでライブをすることと、ひとり旅。

著書

2冊ともに、アマゾンランキング1位を獲得!